ホーム カメラ SIRUIの50mm F1.8 1.33xアナモルフィックレンズがIndiegogoにてクラウドファンディングを開始

SIRUIの50mm F1.8 1.33xアナモルフィックレンズがIndiegogoにてクラウドファンディングを開始

0
SIRUIの50mm F1.8 1.33xアナモルフィックレンズがIndiegogoにてクラウドファンディングを開始

SIRUIの50mm F1.8 1.33xアナモルフィックレンズがIndiegogoにてクラウドファンディングを開始しています。

画像:SIRUI

リンクはこちら

アナモルフィックレンズとは?

アナモルフィックレンズとは、撮影の際に光学的に1.33倍または2倍横方向に圧縮し、編集(ポストプロダクション)の際に引き伸ばしシネマスコープ(アスペクト比2.39:1や2.35:1)の映像を得る為のレンズです。

近頃はアナモルフィックレンズの需要も増えてきて、PanasonicのGH5などのように、アナモルフィックレンズ用のモードが搭載されているカメラもあります。

また、アナモルフィックレンズを使用すると光源に強烈な横方向のフレアが発生することも特徴で、映画監督のJJエイブラムスが多用することから、海外ではアナモルフィックレンズのフレアを「JJ Flare」と呼んだりします。

光源にレンズを向けるとこんなフレアが!!

アナモルフィックレンズを使用した映像

このレンズは買いか?

アナモルフィックレンズには興味あるけど結構値が張るからちょっと・・・という方も多いかと思いますが、SIRUIのこのレンズはなんと$599(65,080円)から買えます!!SLR Magicのレンズとかいろいろありますが、$1,500とかしますので、この値段で高品質なアナモルフィックレンズが手に入ると思えばかなりお買い得ではないでしょうか?

また、マウントも各種用意されているようです。

画像;SIRUI

これも嬉しいポイントですね(注:APS-C用につくられているようです)

スペックは↓のような感じ

で、買いなの?

この価格でこのスペック、なおかつ写りも良さそうとなると、自分としては買い!!と言っておきます!!

クラウドファンディングですので、数には限りがあります。お早めにどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで日刊デジタルギアを

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here