ホーム ブログ ページ 10

バイオハザードRE:3の画像がPSNサーバーから発見される

0
バイオハザードRE:2が大好評だったカプコンのバイオハザードシリーズですが、バイオハザードRE:3のグラフィックがPSNのサーバーから発見されたことにより、発売されるのが確定したようです。 ノーマルバージョン Zバージョン バイオハザードのリメイクは、前作のRE:2がかなりの出来だったので、RE:3も非常に楽しみです!! 下記のリンクから、海外版のRESIDENT EVIL RE:3の画像も見ることができます。 gamstat

Xiaomi(シャオミ)が12月9日に日本参入

0
中国のスマホメーカー大手のXiaomi(シャオミ)がTwitterにて12月9日に日本に参入することを明らかにしています。 予定していたよりも早く日本の皆様にお会いできることとなり、 大変嬉しく思っています。12月9日のXiaomi日本参入をお楽しみに!! pic.twitter.com/sJGDdEELbt— Xiaomi Japan (@XiaomiJapan) December 2, 2019 &amp 噂の1億画素スマホMi Note 10も、日本の技適を取得したようで、12月9日が楽しみですね。 また、シャオミは白物家電など様々な分野のメーカーですので、中国メーカーの勢いに負けないように日本のメーカーにもがんばってもらいたいですね!!

SONYが新型ReRAM SSDを発表。PS5に搭載予定?

0
SegmentNextに、PlayStation5(PS5)に搭載予定と噂される新しいReRAM SSDテクノロジーが発表されたと記事になっています。 SegmentNext - Sony Announces ReRAM SSD Technology, Could Be For Playstation 5 以下引用。 Great news emerged from the Persistent Memory Summit recently, regarding Sony’s new Cross Point ReRAM SSD. The new SSD technology will boost speeds to a whole new level, making it almost identical to...

Kessler CraneがKillShock Miniを発売

0
スライダーやジブクレーンなどの特機メーカーであるKessler Craneが、ジンバルを車載する為のショックアブソーバー「KillShock Mini」を発売しました。 https://vimeo.com/374741064 Kesslerは元々2018年に、KillShock Isolator Systemを発表していて、これは大型のジンバル(MoVi Proなど)とREDやARRI ALEXAの大型カメラをマウントする為のものでした。 KillShock Isolator System画像:Kessler Crane 今回発表されたKillShock Miniはもっと小さなRONIN-Sなどのハンドヘルドジンバルと小型のカメラの為に開発され、 吸盤などを使い車のボンネット部などにRONIN-Sなどのハンドヘルドジンバルと カメラを一緒にマウントすることで手軽にかつ安価で滑らかなカーマウント映像を実現できます。 ※ジンバルではなく雲台を載せることももちろん可能です。 KillShock MiniにRONIN-SとBMPCC6Kを載せた状態画像:Kessler Crane 「SHOTOVERとか使いたいけど買うのもレンタルするのも高すぎて手が出ない・・・」という個人映像作家の方や、 ローバジェットの現場で手軽にスタビライズされたカーマウントの画を撮りたい方には最高の特機が出てきましたね。SHOTOVERは一番小さいG1とかでも海外だと一日で$1,500とかしますし、日本でレンタルしてるのか検索してみましたが、SHOTOVER単体でレンタルしているレンタルハウスは無く、あってもG1よりも上位機種のF1をヘリコプター(もちろんパイロットも)込みで というスタイルなのでとんでもない価格になってしまいます。 SHOTOVERはとても個人が手を出せる代物ではない画像:ShareGrid その点KillShock...

中一光学がMitakon Creator 85mm f/2.8 1-5X Super Macroを発表

0
Mitakon Creator 85mm f/2.8 1-5X Super Macro
中一光学が、新しいMitakon Creator 85mm f/2.8 1-5X Super Macroを発表しました。 中一光学 - Mitakon Creator 85mm f/2.8 1-5X Super Macro スペック スペックは以下の通り。 焦点距離25mm(5X)– 85mm(1X)絞り開放:F2.8最小:F32カメラマウントタイプCanon EF / Nikon F / Sony A / Pentax K / Sony E / M43 / Fuji X / EOS-Mセンサーサイズ互換性35mm/フルフレームデジタルセンサー/...

ヨドバシカメラの2020年福袋販売のWeb抽選受付中

ヨドバシカメラ夢のお年玉箱
ヨドバシカメラのサイトで毎年恒例の福袋(お年玉箱)の抽選申し込みの受付がはじまっています。 ヨドバシ・ドット・コム - 2020年 夢のお年玉箱 毎年恒例で、人気商品は倍率がとんでもないことになるのですが、今年もデジカメ福袋が当選倍率571倍とすごいことになっていますね。 571倍!! 自分はSurface ProかSurface Laptopの福袋が欲しいですが、こちらも当選倍率が結構なことに・・・。 当たる気がしない ただ、今年は当選確率が優遇される「確変」とかいうシステムが導入されたみたいですね。確変の条件は以下になります。 2019年11月24日(日)時点で「GOLD POINT CARD+」の会員様かつヨドバシ・ドット・コム会員ID共通化済みのお客様2019年1月1日(火)~ 11月24日(日)の期間中にヨドバシ・ドット・コムにてご購入履歴のあるお客様、およびポイント共通化済みでヨドバシカメラ店舗にてご購入履歴のあるお客様 2019年11月24日時点で というのが「今年から参戦するぞ!」という方にはちょっと厳しいシステムですが、当たる確率はゼロではないので、上記の条件にあてはまらない方も急いで抽選申し込みしましょう!!

System5が「Blackmagic Design BLACK FRIDAY」を開催

0
System5
業務用映像機器販売店のSystem5が「Blackmagic Design BLACK FRIDAY」と称してBlackmagic Design製品のセールを開催しています。 System5 - Blackmagic Design BLACK FRIDAY このセールは、InterBEE2019のBlackmagic Designブースで展示されていたカメラやスイッチャーをメーカー希望小売価格から20~35%値引きして販売するセールのようです。 また、展示されていたので新古品とのことですが、Blackmagic Designで整備・点検済で新品と変わらない状態とのことです。 全品早いもの勝ちとのことで、無くなる前にお急ぎください!

SONY AXSカードリーダーAXS-AR1のファームウェアアップデートが公開

0
AXS-AR1
SONYがシネマカメラ用メモリーカードのAXSカードのカードリーダーである AXS-AR1のファームウェアアップデートをSONYCINEのサイトで公開しました。 SONYCINE - Sony AXS-AR1 Firmware Update - Do This Now このアップデートは、メモリーカードの同時読み取りサイクルでデータ破損が発生する可能性がある問題を修正するアップデートのようで、AXS-AR1をお持ちの方は必ずアップデートしてください。 アップデートの手順 AXS-AR1アップグレードファイルAXS-AR1-FW_01_02_511.binをMacにダウンロードします。https://dmpc.cimediacloud.com/r/wWIycK1IBVnHThunderbolt2ケーブルを使用してAXS-AR1をMacに接続します。AXSMドライブユーティリティを開きます。AXSカードをAXS-AR1に挿入します。AXS-AR1を選択し、ファームウェアアップデートをクリックします。ファームウェアアップデートのウィンドウが表示されます。ファイルAXS-AR1-FW_01_02_511.binがある場所を選択し、をクリックします。アップデートは完了までに1分未満ほどかかります。アップデートが完了したら、Thunderbolt2ケーブルを取り外して再接続します。AXS-AR1が正しく機能することを確認します。

Panasonicが半導体事業撤退

0
Panasonicが不採算事業である半導体事業から撤退する方針を固めたと、時事通信が報じています。 時事通信 - パナソニック、半導体撤退 台湾企業に売却、構造改革加速 Panasonicは確か革新的なセンサーである有機CMOSセンサーの開発も行なっていたと思うのですが、そちらはどうなるのでしょうか・・・。 設計だけして製造は台湾で行なうのでしょうか? なんにせよ、これからのPanasonicの動向が気になるところです。

SONY α7RIVがDPReviewのProducts of the Year 2019を受賞

0
DPReviewが独自に様々な部門で優秀なカメラなどを選定するDPReview Awards 2019が発表され、 その中でも総合優勝と言えるProducts of the Year 2019をSONY α7RIVが受賞しました。 DPReview - Our favorite gear, rewarded: DPReview Awards 2019 ↑全アワードの内容はこちらからご覧ください↑ 受賞理由を要約すると、「全ての面において抜きん出ている」ということで、DPReviewの中ではその他のミラーレスカメラはα7RIVに太刀打ちできないといった感じですね。 その他にもスマートフォンカメラ部門でGoogle Pixel4がiPhone 11 Proを蹴落として受賞するなど、 なかなか興味深い結果になってますね。 何はともあれ、a7IVやα7SIIIも控えてますし、これで更にSONYが勢いを増しそうですね。