オリンパスが、カメラ・映像事業を日本産業パートナーズ株式会社に譲渡する契約を締結したことを発表しました。

映像事業の譲渡に関する意向確認書の締結について(PDF)

本日、オリンパス株式会社(以下「オリンパス」)と日本産業パートナーズ株式会社(以下「JIP」)
は、オリンパスの映像事業を新会社として分社化し、オリンパスから JIP が管理・運営その他関与す
るファンドに対して譲渡すること(以下「本取引」)に関する意向確認書を締結いたしましたので、
お知らせいたします。
今後、両社は、デュー・ディリジェンスおよび更なる協議を経て、2020 年9月 30 日までに本取引
に関して法的拘束力を有する正式契約(以下「最終契約」)を締結することを目指します。なお、本
取引に関し今後新たに開示すべき事項が発生した場合には、速やかにお知らせいたします。

以前より、売却を示唆するような発言や動向などはありましたが、現実のものになってしまいました。
サポートは継続されるようですが、果たしてブランド名などはどうなってしまうのでしょうか・・・。

ただ日本産業パートナーズはVAIOやBIGLOBEなどを再建した実績もありますので、オリンパスのファンをがっかり點せない形で盛り上げてもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで日刊デジタルギアを