ソニーが、2020年4月1日付でカメラなどのイメージング部門、モバイル部門などを統合した中間会社、『ソニーエレクトロニクス株式会社』を設立することを発表しました。

ソニーエレクトロニクス株式会社 設立について

ソニー株式会社は、2020年4月1日付で、傘下にエレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション分野(以下、EP&S)を構成する3事業(イメージング・プロダクツ&ソリューション事業、ホームエンタテインメント&サウンド事業、モバイル・コミュニケーション事業)、及びこれらの事業に関わるグローバルセールスマーケティング、生産、物流、調達、エンジニアリングの各プラットフォームを有する中間持株会社である「ソニーエレクトロニクス株式会社」を設立します。
ソニーエレクトロニクス株式会社の設立により、EP&S傘下の事業間の一体運営をさらに推進し、組織・人材の最適化、既存事業の競争力強化、そして新規事業の創出と成長を図ります。

ソニー株式会社

これにより、ソニーのカメラやモバイル製品にどのような影響があるかはわかりませんが、より良い方向にいくといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで日刊デジタルギアを