先日報じたCerevoのLiveShellシリーズの接続不具合ですが、未だ解消できていないようで、Cerevoがお詫びとともにローカルモードでの接続方法を案内しています。

LiveShellシリーズからのライブ配信操作・設定Webアプリ「Dashboard」接続不具合に関するお知らせとお詫び

平素より、株式会社Cerevoのライブ配信機器「LiveShellシリーズ」をご利用いただきありがとうございます。

当該シリーズからライブ配信操作・設定Webアプリ「Dashboard」に接続した場合に不具合が生じていることを確認しており、現在復旧を進めております。

不具合概要
不具合詳細:

「Dashboard」を経由してライブ配信を実行しようとすると、本体画面に

TCP/IPエラー
サーバーエラー
と表示され接続に失敗する。

不具合発生時期:

2020年2月5日AM5:00頃(JST)

現在、早急な復旧を目指し、対応を進めております。

復旧前にLiveShellシリーズでライブ配信を行う場合は、Dashboardを介さない「ローカルモード」をお試しください。

LiveShellシリーズオンラインマニュアル – ローカルモード

https://liveshell-manual.cerevo.com/ja/liveshell-x/lsx-local-mode/

各配信先のRTMP URLの取得の仕方

https://liveshell-manual.cerevo.com/ja/liveshell-x/lsx-faq/

皆様には、ご不便・ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。

引き続き状況につきましては、当Webページおよび公式Facebook、Twitterアカウントにて状況をお知らせいたします。

引用:Cerevo

障害発生から24時間以上経ちますが未だ復旧はしていないようで、ライブ配信をされる方はローカルモードで接続してくださいとのこと。

要は障害の原因としては、DashboardとLiveShellの接続がエラーで確立できないのでDashboardを経由せずに、LiveShellのみで配信してくださいということですね。
手順としてはDashboardを開いて、ローカルモードの状態でライブ配信したい配信サイトのRTMPを指定してDashboardからLiveShellに設定を送信すればできるかと思います。

以下に各サイトのRTMP取得方法のURLを記載しておきます(Cerevoより引用)

YouTube LiveへRTMP URL を直接指定して配信する方法について

TwitchへRTMP URL を直接指定して配信する方法について

SHOWROOMへRTMP URL を直接指定して配信する方法について

UstreamへRTMP URL を直接指定して配信する方法について

追記

2月6日12:50現在、一部回線で復旧しているようですが、まだ不安定な状態は続いているようです。

再追記

復旧したようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで日刊デジタルギアを