ホーム ガジェット iPhoneに楽天アンリミットのeSIMでDSDSしてSMS認証も通す方法(要Android機)

iPhoneに楽天アンリミットのeSIMでDSDSしてSMS認証も通す方法(要Android機)

0
iPhoneに楽天アンリミットのeSIMでDSDSしてSMS認証も通す方法(要Android機)

筆者はiPhone XRを通勤中に動画を見ることも多いのでドコモのギガホで使っているのですが、
とにかく月の支払いが多い!!(9,000円くらい)これを何とかして減らしたいけどデータ容量が減るのはな・・・と思っていたところに
楽天アンリミットが発表されました。なんとその内容がデータ通信無制限で月2,980円(しかも1年無料)だというではありませんか。そしてeSIMも提供すると。
そこで筆者の頭の中にはある考えが浮かびました。
「iPhone XRだったら物理SIMとeSIMのDSDSができるから、電話用激安プランと楽天アンリミをデータ通信専用にしてDSDSすれば激安最強使い放題スマホが出来上がるのでは・・・?」と。

ただ筆者の頭の中には別の考えも浮かびました。
「iPhone XRでDSDSするんだったらeSIM必須だけど、iPhoneだとRakuten Linkが使用できないからSMS認証ができずポイントバックのキャンペーン対象にならない・・・。
最初物理SIMを頼んでアンドロイド機でSMS認証通してeSIMに変更するということもできるけどeSIMに変更するのに3,000円かかるのがもったいない・・・。
Rakuten Miniを同時購入すればいいけど正直Rakuten Miniいらないし初期投資に20,000円もかけたくない・・・」

思いついた

思考を重ねた結果、ある方法を思いつきました。
そうだ!Rakuten LinkはただのIP電話アプリなんだから、iPhoneにeSIMぶちこんだ上で別の適当なAndroid機で認証を通せばいいのでは?

言っている意味がわからない方もいるかもしれないですが、つまりこういうことです。

おうちに楽天アンリミットのeSIMの案内が届く

とりあえずiPhone XRで使えるように設定する

適当なAndroid機にRakuten Linkをインストールする

Rakuten Linkで楽天アンリミットの電話番号を入れる

iPhoneにSMSが届く

Android機のRakuten Linkで認証する

ポイントゲット!!(たぶん)

まずは申し込む

とりあえずはRakuten UN-LIMITを申し込まないことには始まりません。
300万人まで1年間無料となってますが、思ったより申し込みが少ないという噂もあり、早期終了する可能性もあるので、1年無料を狙っている方はお早めに申し込んだ方がいいかもしれません。
申し込む方は下記リンクよりどうぞ。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

申し込む際、ナノSIMではなくeSIMで申し込むのを忘れずに!!
また、申し込む際にクーポンコードに下記IDを入れていただくと2,000ポイント還元されるのでご利用ください。

2020041702829

eSIMが届く(?)

Rakuten UN-LIMITは、eSIMで申し込んでも申し込みの紙が届くまで待機する必要があります!!
せっかくのeSIMなんだから全てオンラインで完結すればいいと思うんですが・・・。
それはともかく、eSIMのアクティベーション用の紙が届いたら、QRコードが記載されているので、それをiPhoneではなくAndroid端末なり、eSIMを登録したい端末とは別の端末で読み込みます

届いた紙に記載されたQRコードを読み込むと、楽天モバイルのIDとパスワードを要求されるので入力し、進みます。
それで手順通りに進むとeSIM登録用のQRコードが表示されるはずなのですが・・・筆者の場合はなぜかアクティベーション失敗という表示が出て先に進めなくなりました。

なんだこれ

サポートには電話するだけムダ

先に進めなくなったのでサポートに連絡しようと思ったのですが、チャットサポートは休止しているので電話でのサポートのみ受け付けるとのことだったので、電話してみたのですが、電話してみた結果、サポートに電話はしない方がいいです。
電話しても繋がらず、保留状態のまま1時間たっても繋がらないので電話代をムダに取られただけでした。
その日は諦めてアクティベーションせずに放置しました。

翌朝メールが届いた

朝起きて、メールを確認するとこんなメールが届いてました。

もしかしてこのメールが来てから手続きしないといけなかったの?

「eSIMのプロファイルをさっさとダウンロードしろや」なんてメールが今更来てたので、my楽天モバイルにログインしてみると、昨日はアクティベーション失敗と表示され、何もできなくなっていたところが先に進めるようになっていました。どういうこと?
よくわかりませんが、とりあえずAndroid端末にeSIMプロファイル用のQRコードを表示させ、iPhone XRの設定>モバイル通信>モバイル通信プランを追加 からQRコードを読み込んで、Rakuten UN-LIMITのプロファイルをインストールします。

筆者の場合は、追加した際に今まで使用していたドコモをメイン回線、楽天を副回線とし、Rakuten UN-LIMITはモバイルデータ通信のみ使用する設定にしました。

ちょこっと設定が必要

iPhoneでRakuten UN-LIMITを普通に使うためには、少しだけ設定が必要です。まずは、設定>モバイル通信>楽天のモバイル通信プラン>音声通話とデータ から、「LTE, VoLTE」をオンにし、設定>モバイル通信>楽天のモバイル通信プラン>モバイルデータ通信ネットワーク へ行き、「モバイルデータ通信」「LTE設定」「インターネット共有」の三箇所のAPNに「rakuten.jp」と入力しましょう。
これでアンテナピクトが表示され、通話もSMSもテザリングもできるようになるはずです。

できた!!

Android端末でRakuten Linkの認証を通す

さて、ここからが本題です。自宅や職場にAndoroid端末(タブレットでも可)が転がっている人はGoogle Play StoreからRakuten Linkをインストールしてください。
インストール後起動すると、電話番号を求められるので、契約したRakuten UN-LIMITの電話番号を入力してください。

SMS届いた!!

携帯番号を入力して送信した後、iPhoneにSMSが届きますので、そのSMSに記載されている認証コードをRakuten Linkに入力してSMS認証は完了です!!お疲れさまでした。

これでポイントゲットだぜ!!(たぶん)

注1:4月中旬時点での情報ですので、Rakuten UN-LIMITのSIMの入っていない端末ではできなくなる可能性があります。
注2:楽天エリアでないとSMSが届かないという情報もありますので、もしSMSが届かないという方は楽天エリアまで移動して再度やってみてください。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで日刊デジタルギアを

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here