HPがCESでHP製ノートPCにTileのトラッキング技術を搭載することを発表しました。

HP製ノートPCに忘れ物タグ「Tile」のトラッキング技術が搭載される(Tech Crunch Japan)

「なぜ今までなかったんだろう」と思うことはいろいろある。これもそのひとつだ。HPはCESで、PCとしては初めてTile(タイル)のトラッキングテクノロジーをラップトップに内蔵すると発表した。Tileが初めて内蔵されるのはHPのElite Dragonflyラインで、今年の第1四半期に登場する予定だ。
ベイエリアに拠点を置くTileにとって、この決定の意味は大きい。Tileのテクノロジーが内蔵されたラップトップを購入したら、ラップトップが見当たらないときに追跡するためにスマートフォンにTileアプリをダウンロードする必要がある。当初はひと握りのラップトップのみの対応だが、HPが差別化のためにさらに多くのデバイスにTileを内蔵するようになればインストールベースが大きく成長する可能性がある。

Tech Crunch Japan

日本で販売される物にも搭載されるかどうかは不明ですが、確かになぜ今までどこもやらなかったんだろうという感じですね。
Tile自体は日本でもサービスを展開しているので、日本版のHPのノートPCにも搭載される確率は高そうですね。

ちなみにMacには「Macを探す」がデフォルトで搭載されているので必要ありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで日刊デジタルギアを