Canonが開発中のEOS R5の追加スペックを特設サイトにて公開しています。

キヤノン:EOS R5 スペシャルサイト

公開された追加スペック

  • AF被写体検出
    「犬・猫・鳥」の「全身・顔・瞳」の検出に対応
  • 8K動画撮影
    静止画切り出し可能
    フレームレート29.97fpsを実現
    水平方向クロップ無しで撮影可能
    全モードでデュアルピクセルCMOS AF可能
    内部記録可能

8Kクロップ無しというのは素晴らしいですね。ただクロップ無しだとかなりのデータ量になるかと思うので、内部記録はできても4:2:0の8bit HEVCとかかもしれませんね。

それよりも筆者がRシリーズに切に望むのは、アイカップを取り外し可能にしてほしいです。
EOS Rシリーズはαとかと違い、アイカップが取り外しできないのでRONIN-SCとか小型のジンバルに載せると動きが制限されてしまうんですよね・・・。
これのせいで本当はRONIN-SCに載せたいのに仕方なくRONIN-Sに載せるはめになるという・・・(デカくて困る)
R5の画像見る限り取り外しはできなさそうですが、Canonさん!!今からでもお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで日刊デジタルギアを