先日より販売開始したAppleのPro Display XDRですが、Appleのサポートページ内に「Pro Display XDRのお手入れ方法」というサポート文書があり、
その中にはこのように書かれています。

nano-texture ガラスのお手入れディスプレイに付属のポリッシングクロスを必ず乾いた状態で使い、画面の埃や汚れを拭き取ってください。
nano-texture ガラスをお手入れする際は、水で濡らしたり、ほかの液体を使ったりしないでください。
nano-texture ガラスのお手入れには、付属のクロス以外は使わないでください。
付属のポリッシングクロスを紛失した場合は、Apple にお問い合わせの上、交換用のポリッシングクロスをご注文ください。

サポート文書にあるように、Apple Pro Display XDRのnano-textureガラスモデルは必ず付属のクロスを使用しなければいけないようですね。
ちなみに、今もあるのかはわかりませんが、シャープのモスアイパネルを使用した液晶テレビも、通常の液晶と同じようにクリーニングすると拭き跡が残りまくってひどいことになります。
やはりコーティングにこだわるとクリーニングも一筋縄ではいかないということですね。
これからApple Pro Display XDRのnano-textureガラスモデルを購入予定の方、またはもう既に注文済という方もご注意ください!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで日刊デジタルギアを