Appleが米国の一部の都市で個人向けの訪問修理サービス(Go Tech Services)を開始しています。

Apple Offering Onsite Device Repairs in Select Cities Through Go Tech Services

今まで訪問修理は法人企業向けのみに展開されていたようですが、個人向けにも近くにAppleストアやApple認定サービスプロバイダ無い方の為に米国の一部地域ではじまったようです。
ただし、訪問修理でやれることとやれないことがあるようで、例えばiPhoneのガラス破損は訪問修理で可能ですが、バッテリーの交換はできないなど細かい制限があるそうです。

米国は日本と違って国土も広いので、おそらく日本で個人向けの訪問修理が始まることは無いであろうと個人的には思いますが、もし始まれば非常に便利ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで日刊デジタルギアを