r2d2

モバイルバッテリーで有名なAnkerが11月20日、映画「スター・ウォーズ」に登場するロボット「R2-D2」をイメージしたデザインの筒状モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule ll R2-D2 Edition」を発表しました。2020年1月下旬に1138個限定で発売する。価格は7万9800円(税別)とのこと。

カワイイ!!

このモバイルプロジェクターは、同社の「Nebula CapsuleII」をベースにしてR2-D2のデザインを採用した限定モデルらしいです。
本体には固有のシリアルナンバーを刻印してあり、起動音にR2-D2のボイスを採用するなど、外観だけでなく細部にもこだわっているらしいです。

CapsuleIIとはまた違いますが、Nebula Marsは使用したことがありまして、なかなか使いやすかった印象があります。
ただAndroidOSを搭載しているんですが、メニューの動作などが少しモッサリしてたかな・・・。
そこら辺は今のビルドだと改善されているんでしょうか。

なんにせよ、スター・ウォーズファンでAV機器好きな方はマストバイですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitterで日刊デジタルギアを